これからの私

ゆっくりとこれからの自分を見つめるブログです。 黒いナースの卵です。

生き様

私は、自分の軸がしっかりしていない。

何かに対して嫌だとか、逆に 私はそれがいい、と言う気持ちはあるものの、その気持ちを 上手く相手にアウトプット出来ない性格なんだと気付いた。

流されるままに今を過ごし、何となく今を生きている。

 

私自身の、どっちつかずな曖昧な反応は、ある時には人を傷付け イライラさせてしまう。またある時には 自分で自分の首を絞める状態にしてしまう。

結局どうしたいの?と尋ねられた時、ハッキリものを言えない。

 

「お前には自分がない」と言われた事がある。今思えば、まさにその通りだと思った。

 

いつから、ハッキリと自己主張を出来なくなったんだろう。自分自身を確立できていない事も、原因なのかもしれない。

 

 

実習折り返し地点

只今、7月に行くはずだった実習に行っております。真っ盛りの折り返し地点です。

 

実習 1日目は薬もしっかり飲み、落ち着いて実習を乗り切ったのですが、その翌日に38.9℃の発熱。

たった1日 体に負荷が掛かっただけで、少し前からなんとなく感じていた扁桃炎が 熱とともに勢力を挙げ襲い来るとは…。

肉体と免疫に関しては不思議なくらい強かった私が…メンタルは、昔から変わらず ひ弱過ぎますが。

 

その日は一日中熱が出っぱなし、翌日の 実習に行く起床時間(朝5時)時点でも39℃近い熱が続いていたため、結局 2日目の病院実習は1日欠席する事になりました。

しかしインフルエンザは陰性で、公休にもならず…倦怠感がすごかったけど 無理してでも行けばよかったかな。

 

病院で血液検査してもらうと、ついでにヘモ値も出た。f:id:ru_ruten:20171111113646j:image

 あれから何度も自傷はあれど、鉄剤の服用+瀉血はしていないので 表面上の貧血は完全に改善されている。ただ、やっぱり貯蔵鉄がなかなか元の値に戻ってくれない。

瀉血に使った静脈は 採血の時に浮かんでこないから使えないし、輸血したから もう献血には行けないし、鉄が戻るまではすごく時間がかかるし、瀉血の影響は大きいなぁ。(それでもいつか またやりそうな自分がいるのが本音)(あの 自分自身に対する 見下すというか、ザマァ見ろ感が忘れられない)

 

 

あれから、メンクリの方は次の受診まで1ヶ月あるので、服薬は変わってません。

ただ、実習に行き始めた2日目から、自分の両腕から指先までかけて違和感を感じる。

なんだか、自分自身の腕だ、これは自分の意思で自分で動かしている、という事は分かるけれど 、どうにもなにかフィルターが掛かった感じ。

下手に例えると、二人羽織をしている感覚がする。

すぐにネットで色々なものを調べて深読みしてしまうタイプなので、「これは離人症か現実感の喪失の類なのでは…」と考えてしまう。

ページをめくる指先も、携帯を操作する指も、何か変だ。

熱が出てから どこかしらがおかしくなってしまったのだろうか。

 

次のメンクリの受診は21日。

この日にちゃんとこの妙な感覚の事を話してみようかな…

どうかこのまま離人感(?)が悪化せずに また私のメンタルが粉々になる前に、または ならずに実習が終わりますように。

今日の診察

今日は診察日だった。

症状として、

①気分の落ち込みが出てきた

自傷したくなり、刃物を求めて家中探し回る事があった

この2点は伝えられたが、自殺を頻繁に考えている事は、言えなかった。

こんな時に 自殺したいだの、自傷が辞められないだの言ってしまうと、おそらく療養指示を出されるか 入院になってしまうと思った。

つまり、実習停止になるのが怖くて言えなかった。卒業が伸びる事は、国家試験も受けられなくなる。それは本当に耐えられない。

 

すると先生は、「アモキサンっていうマイルドな薬があるんですが、出しときましょうか?」と。

その瞬間に「色々副作用があるやつだ…ヤバそう」と考えてしまったけれど、出してもらうことに。20mg/日で、緩めに開始となった。

 

他には、食欲は戻ってきたと伝えて、食欲増進のニガい薬が削られた。

あとは、前回言い忘れたランドセンの処方をお願いして、頓服として20錠の処方が出た。ありがたい。

 

そして診察終了、次の診察は1ヶ月後になった。

薬局で薬を貰い、 母の待つ車に乗車。

薬の明細を話すと、「あんた薬まみれやなぁ、お母さんの時は1日1錠(パキシル)だったのに」とのコメントが返ってきた。母も一時期、パニック障害を患っていた。

現在の私の処方は

柴胡加竜骨牡蛎湯

バルプロ酸ナトリウム

エチゾラム

ベタナミン

アモキサン

ランドセン(不穏時)

(・クエン酸第一鉄)←これは内科

になっている。mg数は気にした事が無いため覚えていない。

私の身体の半分以上は もう薬で出来ている気がする…

 

気分の落ち込みor強い自責感+誰もいない状況下に置かれると、どうしても自傷せずにはいられなくなる。

前なんて雨が降っていたのに、「絶対カミソリを買う」と決心し、カミソリのためだけに 大学帰りに直接スーパーまで行って 結局買って自傷した。

久しぶりのカミソリでの自傷、しかも新品で とてもよく切れる。

とても満ち足りた気持ちになるけれど、これがいけない事なのは十分に分かっている。でも、何をしてもどうしても 何かがトリガーで自責感が生まれると 自傷せずにはいられない。もはや強迫的になってしまう。

どうして辞められないんだろう。

最近はこの事ばかり考える。

怠慢、堕落

私は 朝決められた時間に起きる事が苦手らしい。もちろん自覚が無い。

アラームを合わせても、起きると全て切っていて昼を回っている、なんて事がザラにある。

 

今日は13時10分から講義があった。

療養期間が終わり、大学の講義にチラホラ出席する際は、瀉血など自傷をしないように見張りと、朝寝坊予防も兼ねて 母が一緒に下宿先まで来て泊まってくれ、朝起こしてもらい大学に行っていた。

今回は一人で下宿先に泊まり、講義に出る事にしていた。

 

「朝絶対起きれるよ、実家と下宿先は違うから」とあれだけ 豪語していたにも関わらず、今日の起床時間は13時。講義開始まで10分しか無い。

アラームもかけず、充電もせず、おまけにマナーモードで寝ていたため、両親の鬼電に気づかず。

そして母からの鬼ライン。

 

もう、両親の信用は無くすわ、講義には遅刻するわ、全てが最悪。

 

なんだか今まで生きてきて、何かの事象は全て自分の自己責任で発生してると最近確信した。

生意気な口をきく割りに、すべき事や責任を何も果たせずに、むしろ変に拗らせて最悪な結果を 自己責任で招いている。

 

口だけで、何も結果に現れない。

おまけに記憶力も無い。スケジュールに書き込んでも、時間を書き忘れていたり、場所やする事の内容を書き損じていたり、どこか抜けている。

きっとこれから先の人生も、同じことを繰り返すんだろう。

そんなので、看護師が務まるのかな。

馴染めない上に、ほうれん草ができない人間。

猿と変わらない気がする。

よく両親に殴られたり 追い出されずに、のうのうと親の金で生きてられるな、と思う。

私の他に代わりの子供がいないからか。

代わりがいれば どんなに粗末に扱われても、当然の仕打ちだと納得できるのだろうか。

 

 

 

 

血液検査

7月の瀉血事件で、緊急入院+輸血を実施してから 三ヶ月が経った。

三ヶ月経ったら 血液検査に来てくださいと言われていたため、今日は血液検査をした。

あれから一度も瀉血はしていないし、ご飯もしっかり食べる事が出来るようになっていたので、「Hb、これだけ健康的な生活が送れているんだから、絶対12はあるだろうな」と思っていた。

f:id:ru_ruten:20171012140931j:image

20分くらい待って、検査結果が出た。

退院してから、たったの1.0しか増えていない。

内科の先生にも検査結果について話をしてもらったが、先生はなんだかとても難しい顔をしていた。

回復が芳しくないのかもしれない。

 

流石に食事だけじゃ補いきれないのか…

日常生活上では たまにすこし頻脈になるくらいで、フラついたり立ちくらんだり 体力が減ったとかは なにも自覚がないまま快適に生活出来ている。

身体がこの数値に慣れてしまっているらしい。

 

足りていない分を補うために、鉄剤としてフェロミアが処方された。

副作用として胃がムカムカするらしい、飲みたく無くなる…。

 

2週間後、もう一度検査に行く事になった。次は血液検査だけじゃなく、血液検査+別の検査も実施するらしい。

なんの検査かを聞けばよかったな。

 

 

 

本音は

できる事なら 幸せになりたい

 

周りの先生や他の人は「今なんて人生で考えればほんの一瞬、この先まだまだ長いんだから」と声を掛けてくれる。

でも、今の苦しみはあと一年頑張れば解放されるものと、それから後 まだ尾をひくものがある。

 

こんな私を受け入れてくれる人なんて どこかにいるのだろうか。

 

希望は捨てたくない、ただ、迷惑は掛けたくない。

そんなことを考えてしまう夜。

自殺が悪い事 なら、不慮の事故などで 呆気なく死んでいきたい。

 

余計なことを考えすぎる脳が邪魔だ。

はやく焼却処分してしまいたい。

夜中

明日、大阪で遊ぼうとの事で、友人と 大学付近の私の下宿先に泊まっている。

実家なら0時には眠れていたのに、眠気が微塵も来ない。(3時)

 

なぜか一気に自傷欲が湧いてきて、これはいけないと思い エチゾラムを服用。

が、効かず。

家具の引き出しをそこらじゅう漁るも、うってつけの刃物は見つからず。

見つけた壁ピンでガリガリしてみたが 全く血が出ない。

 

次は包丁を使ってみたが、四年も使っているため刃こぼれしていて、これもイマイチ。

最終的に、あまり使っていない ハサミを見つけて 鋭角の方で切ってみた。

程々に血が出て、何本か切ってしまった。

 

さっきまでの不安が嘘のように、今は心が満たされている。

 

本当は金の貝印が欲しい…(切実)

あれ程までに 切る力に応じて 傷が開いて血が出てくれる最高な刃物は無い。

 

 

切って不安が抜けて落ち着いてきたのか、眠気が少しずつ出てきた。

おやすみなさい。