これからの私

ゆっくりとこれからの自分を見つめるブログです。 黒いナースの卵です。

包帯処置

ついに自傷が右腕まで侵食しました。

仕事、借金の事で頭がいっぱい。

その結果 両腕自傷と 処方薬とお酒でリフレッシュ。(現実逃避)

 

仕事柄半袖しか着られないので、

切れる範囲は決められてます。

本当は前腕をめった切りにしたいとか、瀉血したいとか、欲望むき出しですが、なんとか理性で均衡を保ちつつ自傷してます。

 

家にある絆創膏が無くなっちゃったので、

ティッシュ、包帯、ポアテープで応急処置する事になりました。

 

仕事で 他の同期は、来週から既に、一人で4人も受け持つことが決まっているのに、私は 1人だけを受け持つと、プリセプターの方から伝えられました。

 

社会に出るまえも、要領の悪さには気づいてたけど、いざ社会人になってみると、やっぱり私は人より何倍も要領が悪い。

 

準備も手順もうろ覚え。

申し送りすらまともに伝えられなくて

指導を受ける始末。

 

そんななのに努力もしないで 自傷と薬に逃げて、現実から目を背けながら働いている。

 

いつか 患者を殺しそう。

でも、それより先に、私自身が自殺しそう。

 

 

プリセプターの方はすごくいい人。

でもその期待に応えられない。

 

薬とお酒の相乗効果は素晴らしいですね。

すごく眠い。

 

もう少ししたら寝ます。

 

 

 

追記

昨夜の自傷です。

f:id:ru_ruten:20180422111232j:image 

左腕

f:id:ru_ruten:20180422111245j:image

右腕です。

 

未だに血が少し出ます。

家から一歩も出たく無いけど、

絆創膏買いにいかないと…

 

頓服

気分の落ち込みが出てきたので、

寝る前の薬と合わせて

頓服のランドセン1mgを

親に頼んで出してもらった。

 

そしたら、

「前に補充したばっかりやん、薬に頼るな。」

「薬増えるばっかりやで。自分で治そうと思わな、治るもんも治らん」

「実家帰って レジ打ちしたら。でないと安心してられへんし ずっと監視してやなあかん」

と言われた。

 

確かに薬に頼ってる。

でも、薬がないと 飲まないと落ち着かない。

何か分からない不安が支配してくる。

 

でも 頑張らないと、奨学金も返さないと

ご飯を作ってくれる母にも、引越しをつきっきりで手伝ってくれた父にも申し訳ない

 

こんなんで社会人 生きていけるかな

まだ研修しかしてないのに。

入社して一週間も経ってないのに。

明日が来る。

早起きしなくちゃ。

 

しっかり寝てるのに、

居眠りするクズ社会人。

 

出勤中に 車に轢かれないかなあ。

故意じゃなくて 不慮で死にたい

 

明日は採血の研修。

瀉血を思い出す。

 

どんどん私の腕を使って練習して欲しい

そして どんどん血が減って欲しい

 

たくさん青タン作って欲しい

 

人には絶対上手くやるから、

私をとことん実験台にして欲しい

 

 

夜も昼もダメだ。

いまは抑鬱になって来てる。

 

明日起きれるかなあ。

準備 ちゃんと出来るかな

 

寝ます。

新社会人になった

看護師として社会人の生活が始まった

学生の時みたいに、

終われば記録、しかも自筆

帰って来てからも仕事してる気分

 

でも仕方ない 新人だから

しっかり勉強と振り返りしなくちゃ

 

今は母が家に居て、ご飯も作ってくれてる

すごく助けられている

 

でも、今 祖母が入院してて、

片方の肺が潰れて来てるらしい。

すぐに 母がお見舞いに行ける距離じゃない

私がしっかりしなきゃ母は実家に帰れないし、様子も見に行けない

 

 

そして、やる事が沢山ありすぎる

銀行振り込み先も、住民票も、雇用登録から何からたくさんある。

次の精神科の受診先も、紹介状があるから、電話か何かして予約しないと、薬がなくなる

 

 

朝起きるのも、夕ご飯も、住民票の発送も、たくさんたくさん 両親に頼りきり。

独り立ちすると決めたのに、

何もかも頼りすぎてる

 

 

今日は入社2日目で 座学の研修の眠気に耐えられず居眠りしてしまった。

既にイエローカード

社会人で お金も稼いでるのに、居眠り。

ダサすぎる、注意されて当然。

 

 

いつまで子供のままなのかな。

今年でもう23になるのに、馬鹿らしい

いつクビになるかな。

 

 

前記事の大量服薬で倒れた日から、薬は完全に親が管理するようになった。

その日 必要な分だけ渡される。

それ以外は、多分 母の鞄の中。

 

 

今は 死にたいとか、

自傷したいとかは無いけど、

知らない間に膨れてて、

いつか破裂するかもしれない

 

いつまで学生気分でいるのかな。

ただただ なるべく早く記録を書き終えて、事前学習して、ご飯を食べて、お風呂に入って、早々に眠りにつく

 

朝が早いから、帰って来てからも焦る

一ヶ月後には 楽になってるかな

それとも もっとダメになってるかな

 

自立なんて程遠い

何が自立だ独り立ちだ

言葉だけ。

 

まだ薬を大量に飲みたい欲はある

それをしたら、

実家に強制送還って約束を交わした

 

本音は帰りたい。

でも、自分で決めた事、そんなすぐに社会から逃げるわけにはいかない。

 

しんどいの今だけ、今だけ。

そう思って 金曜日の5時を待ちます。

 

 

 

ODその後

前記事の後、おそらくベタナミンで覚醒し、うがいの為にリビングまで行く途中で、思いっきり倒れました。

 

真っ先に父が「どうした、薬飲んだんか」と大声で飛んで来ました。

母もその後飛んできて、とりあえず洗面台まで 両腕を抱えて連れて行ってもらいました。

 

1回目倒れた時は覚えているのですが、うがいした後 2回目倒れたらしく、そこは覚えていません。

ただ、母に 座り込んだまますがりつき、「怖い…」と言った事は覚えています。

 

これも覚えていませんが、ランドセンの 筋弛緩作用が強烈に効いている+吐き気の気持ち悪さで 全く足腰が立たず、糸人形の様な状態で、自室へ運ぶ事は困難だったと言います。

 

結局 母の寝るリビングの床で寝かせてもらい、吐き気を堪えつつ眠りにつきました。

 

いつまでたっても自立できず、将来の夢も成し遂げられないような弱い大人にはなりたくない。

もっと いろんな環境に適応できるような人間にならないと

処方薬のOD その原因と色々

ここ1週間辺り、夜中に気分が落ち込む。

 

自傷する気にはならない代わりに、処方薬をODしてしまう。

「次の受診日まであと○日…これだけ分 余るから飲めるな」と言った具合に、受診日に薬がきっかり無くなるように合わせながら 一包化された処方薬の封を切って、ザラザラと流し込む。

 

あれだけ錠剤が苦手だった私が、数十錠の薬 しかもカプセル入りまでガバ飲み出来るようになってしまうとは…

 

ここ数日の落ち込みは 検討がつく。

実家を離れて、縁もゆかりもない土地に住んで、新しい環境に置かれ 職を手に持つというプレッシャーから来るものだ。

 

あれだけ 自立する実家を出る これは私の人生だと宣言していながら、いざ実家を離れて 社会人として生きていくというのは、自分にとって半端でない負荷なのかもしれない。

 

周りのみんなはどうなんだろう。

実家を出て立派に仕事をして 社会に貢献して 自分の人生を全うできている人。それとは逆に、地元で就職し 実家から職場へ向かう人。

 

他人の人生はどんなものなんだろう。

人はその人生で満足した生活を送れているのだろうか。

 

私の人生は これから先どうなっていくのだろう。

満足の出来る生活を送る事は出来るんだろうか。

 

 

新社会人として 同期となるであろう子達と、上手くやって行けるのかな。

一人浮いてしまう事は 中学生の頃から経験している。

特に大学では酷かった。グループで問題を起こしてしまい 私自身が身を引いて 自ら孤立するというキャンパスライフを送った。

大学時代のバイトも 明らかに私が空気になっていた。4つも年の離れている高校生のアルバイトの子にすら、陰口や怒りを抱かせていたと、大学の友達伝いで聞いた。

 

本気で、自分が何らかの発達障害なんじゃないかと疑って 本を読み漁る事もあった。

私自身は 真剣にしているつもりでも、どこかがズレていて あらゆる人に迷惑をかけていた事は明らかな事実。

 

こんな私が社会に出て、正常に社会に貢献する事は出来るんだろうか。

患者さんに嫌な思いをさせるかもしれない。同期の子達と 何かが引っかかって孤立するかもしれない。師長さんや部長さんにも 無能であると判断されるかもしれない。

そうなってしまったら 卒業した大学に泥を塗ってしまう事になる。

 

 

なんだか長々と書いてしまった。

今、困っている事は、とにかく夜中に落ち込みがドンと来て 衝動的に処方薬をODしてしまう事。

 

診療費や薬代を少しでも浮かすために、自立支援制度の利用も活用したいけれど、入居が無事済んで、そこから書類手続きとか色々しなくちゃいけないんだろうな。

酷い抑うつや頻回な過呼吸、酷く重い倦怠感で苦しい思いをしていて自立支援制度を受けている方もいるのに、自分は金銭を気にしてる。何だか守銭奴みたいで嫌だな…。

 

記事を書いているうちに鬱がまた波になって来ました。

最低限の余っている残りを もう少しだけ追い討ちかけて流し込んでやろうと思います。

 

こんな弱い心は、内側から腐ってしまえばいい。

卒業

3月9日に、無事に 大学を卒業する事が出来ました。

 

f:id:ru_ruten:20180311033129j:image

 

昨年6〜7月は、休学したいくらい 心身共に疲弊して、その結果 瀉血のしすぎで輸血入院になり、同期とは一緒に卒業出来ないかもしれないと 絶望のドン底でしたが、教員や家族、主治医や友人の助けの元、卒業式を迎える事が出来ました。

 

長く、しかし短い4年間でした。

気づかないところで、たくさんの人に支えられていたんだな と思い知りました。

 

 

次の一人暮らしの入居先も決まり、残りは退居と引っ越し手続きだけです。

 

今の私が、これから先どれだけ社会でやっていけるか。生きていけるか。

幸せな未来が待っていると信じたいです。

 

自立の為の 更なるワンステップ。

頓服や自傷に頼りすぎず、家族や同じ職場の同期や先輩に迷惑をかけず、社会生活を送る事が出来ればいいな。

 

たくさん泣いた卒業式でした。

生きていて良かったと思えた瞬間だったと思います。

 

大学の友人とは離れ離れで、またも知らない環境に一人で飛び込んでいく。

不安と、期待が入り混じった、妙な気持ちでいっぱいです。

 

その前に、国家試験に受かっているかどうかが問題なのですが…受かっていると信じて 引っ越しと 気持ちの整理をしたいと思います。

 

これからの私。

社会人になってからも、ゆっくりと綴っていきたいと思います。

今更ながら

今更ながら、「まぁ…ゆくゆくは、こっちに戻って来なあかんな、ルテンは一人やから」って言葉に苛立って来た。

私の人生観については、母が私の口から出た 覚えのない暴言を聞いているから、理解してくれている上で「うーん、まあ、はいはい、この子の人生やから」とフォローというか、カバーをして なんとかその場は誤魔化してくれた。

 

私の祖父は まあ年齢もあるけれど、古風で絶対主義な人間だ。

私の親戚が大学を自主退学した時なんか ほぼ一、二年は親族ぐるみで祖父には嘘を隠し通した。(最終的にはバラして、後にマンツーマンで 祖父による泣き落としの説教を食らっていたが)

 

名字を継ぐやの 畑を守るやの、家を守るやの、そんな古風主義な考えなんて大嫌いだ。したくもない。

そもそも好きで1人に生まれた訳でもない。どう生きようが私の人生だ。

 

でも、その思考の中で浮かんで来るのは、なんとも言えない、計り知れない罪悪感。

親戚は姉弟で、姉の方は既に結婚し生まれ育った県を離れず、そして母の元も離れず、 義理母と私の実母が継がなかった、祖父母の名字までも 後々継ぐという。

弟の方は、今も非正規雇用で勤めている。彼女はいるらしいが 結婚の話は聞いたこともない。

 

そんな、姉の方を私は 好きだが好きではない。

賢くて仕事もこなし、子供の面倒も見て、立派だと思う。

でも、そこでずっと、一生をまっとうするんだろうか。派遣や研修で他府県に数ヶ月住んでも、結局は地元に帰って来る。

親離れできてないんじゃないか?といつもいつも 本当にいつも思う。

自立と言えるのだろうか。

 

 

祖父の話からはずいぶん離れてしまったが、私は田舎臭い考えは大嫌いだ。