これからの私

ゆっくりとこれからの自分を見つめるブログです。 黒いナースの卵です。

少しずつ

現在 自宅でゆっくりと毎日を過ごしています。ルテンです。

 

自宅に帰って来てから、母が色んなところへ連れて行ってくれました。水族館、スーパー、ランチ、他にもたくさん…

f:id:ru_ruten:20170715135251j:imagef:id:ru_ruten:20170715135355j:image

家の猫達にも癒されています。

モフモフ…触るだけで落ち着きます

 

投薬された薬は 忘れないようにしっかり飲んでいます。

柴胡加竜骨牡蛎湯エチゾラムバルプロ酸ナトリウム、レクサプロ、FK配合散が処方で出ました。

どうしても食前の 柴胡加竜骨牡蛎湯を飲み忘れて、食べてる途中で飲むことが多いです…。

 

他の同級生達が実習に行っている間に休みをもらって実家に帰ってきているので、置いていかれないように 実習に向けての事前学習を進めています。

めっちゃ気分が落ち込んでいるときに書いていた文字と比較すると 今の文字はしっかり読めます。よっぽど嫌と言うか、しんどかったのか…

 

お香も焚いて、エアコンを付けて 1人部屋で事前学習 ゆっくりですが、一歩ずつ まずは7月を過ごそうと思います。

 

8月からどうなるかは分かりません、実習の受け入れ先があるのかどうかも。

もしかすると 卒業延期で 来年6月あたりの卒業になる可能性もあります。

でも、今の自分が選んだ道だから 仕方ない。

今は 瀉血自傷欲はありませんが、一人暮らしに戻ると いつその気を起こすか 自分にも分かりません。

いまは薬の力と 家族の力を借りつつ 今を過ごしたいと思います。

 

自宅療養の指示が出ました

最後の瀉血をした後、一気に体調が悪くなり血液検査に行き、Hb4.7の数値が出ました。

その次の日、クリニックに行き、抗うつ薬や食欲増進の薬など、投薬治療が始まりました。

そして次の日。輸血を行うために一泊2日入院となり、800mlの輸血を行いました。

f:id:ru_ruten:20170710152806j:image

f:id:ru_ruten:20170710152827j:image

前までは自分が献血していた側なのに、血をもらう側になるとは…。

ありがたいです、ありがとう。

 

寝ていても脈拍100超え、起き上がると耳が遠くなる、頭痛があるなど、貧血症状が 一回の輸血でかなり楽になりました。

人生初めての入院が 自傷行為によるものになるとは…。

親にも恋人にも 多大な迷惑をかけました。

 

今日から最後の2週間の実習が始まる予定でした。

しかし昨日まで入院していたので 先生にもそのことを話し、今日は両親含め面談です。

面談に行く前に、クリニックに行き、診断書を書いてもらいました。

傷病名は双極性感情障害 らしいです。

7月いっぱいは 自宅療養になりました。

実習は後日 1人で行くことになります。

実習乗り越えられるのか。また就職もあるし 就活も乗り越えられるのか。

それが本当に心配。考えるだけで気分が落ちてきます。

ついに血液検査へ

昨日は実習最終日、学校で一日中記録をしていました。

疲れてきたのでトイレに行き、フラフラしながら教室に戻ろうとしている所を ゼミの先生に見つかり、「ルテンさん」と声を掛けられました。

「今振り向いたら 明らか貧血なのバレる…!!」と思ったのですが、振り向かざるを得ず、先生の方を向くと

「あんた顔真っ白、えっ ちょっと見せて」と目の下の粘膜を観察されました。唇は見られると引くぐらい血色悪いので見せないようにマスクは外しませんでした。笑

あんまり食べてなくて…少し寝てますよ〜、といった風に すり抜けようとしましたがそうはいかず。

結果、すぐ病院に行くように言われ、内科で血液検査を受けることになりました。

 

問診票に「言いにくいのですが 自傷行為瀉血を…」と書き、なんだか気分が落ちました。

その後診察。私の顔を見るなり、「こりゃ貧血ありますわ」とお医者さん。看護師の方も、優しく言葉をかけてくれたり、待合室の人に話を聞かれないようにドアを閉めてくれたりなど配慮してくれました。

 

採血室に通され、スピッツ3本分採血しました。

30分ほど待合室で待ち、血液検査の結果が出ました。

f:id:ru_ruten:20170707092651j:image

赤血球、鉄、Hbが恐ろしく下がっている。

基本Hbが10を切ると貧血とみなされます。「7ぐらいかな〜」と甘く見ていましたが、予想を上回り4.7でした。

「普通の人が交通事故とかでここまでHb下がったら、心臓止まってる数値まで下がってますよ、慢性的に失われてるから体が慣れているだけであって…」と説明してくれました。なんだか余計にしんどくなってしまった…

あと 食欲もなく先月から2kgも体重が落ちていたので、TPとAlbも低値。低栄養状態になっていました。

 

今日はこれを持ってクリニックに行こうと思います。

来週からまた実習が二週間あるけれど 行ける気がしない。

実際のところ 一ヶ月ほど入院して体も心も休めたい。

家から駅まで 300mほど歩いただけで息が切れ、動悸が凄まじい

自分が招いた結果が今の状況。でも、自分を責める気にならない、むしろ今はもう何も考えたくない。

 

最終日

今日で、七日間の臨地実習が終わりました。

明日の学内で、今回の二週間の実習が終わります。

 

実習のスタートは、先生への自傷バレ 初日ならずその他複数回の遅刻 白衣の忘れ物など スタートから最悪な滑り出しでした。

それでも、たくさん情報を取って患者さんの事を理解しようと努力しました。その結果 すぐに看護計画が思いついたのですが、私の考えた看護計画は 看護の視点からはズレているようで…ボツになり、立て直し、またボツになり…を3回ほど繰り返しました。

結果、最終日に立てた計画も、患者さんのメリットに繋がる形にはなりませんでした。

上手くやれていると思っていたけど、参加態度から展開まで 全てダメな実習でした。

 

最終日だというのに、私だけが朝イチから先生とマンツーマンで指導を受けている状況。惨めで仕方ありませんでした。

なんていうか、もう 「あ〜、もうダメ。私は何も結果を残せないし迷惑しかかけない」ばかり。

 

よりにもよって 私が司会になった、ボロボロの最終カンファレンスを 死にたい気持ちの中なんとか乗り越え、受け持ちの患者さんに最後の挨拶に行こうとしたのですが リハビリに行っており部屋に不在。

挨拶すら出来なかった。

 

今日は絶対瀉血します。

もう これしか手がない。

 

 

追記

 

帰って来て少し記録をした後、今日のことや実習中の出来事を思い出しながら 瀉血

f:id:ru_ruten:20170705212008j:image

300mlの収穫

なかなか一気に抜けてくれず 3本も注射針を使ってしまった。

もちもちの血餅で遊んで、心も体も満足してから記録に取りかかり、やる事を終わらせました。

明日の学内を乗り越えると 次の実習が待っている。

一度 現実の全てから切り離されて 何も考えずに過ごす時間が欲しい

 

 

失敗だらけ

絶賛実習中です、こんにちは。

 

毎度忘れ物に遅刻、数々の失敗を重ね、今日までやって来ているのですが、今日はなんと白衣を家に忘れている事に気付かないまま、実習先の更衣室まで来てしまいました。

ロッカーを開けて、瞬間に青ざめる私。

泣きそうになりながら先生に相談し、すぐに家に取りに帰る事に。

電車の中、鬱々とした気分でした。

 

折り返して来て、1人で更衣。

すぐに病棟にあがり、指導者さんに謝罪と報告。

なんだかもう情けなくて、ナースステーションで嗚咽を堪えながらボロボロ泣く始末。

泣いてもなにも変わらないのに。

土日のうちに トータル900mLは抜いていた、顔も真っ白、情緒も不安定。

 

昨日は恋人が 私のぐったりした様子に気づいて、「また切った?」と聞かれ、正直に白状するしかありませんでした。

それを聞いた途端に、恋人はブチ切れ。

注射針のありかを教えろとそこら中荒らしてまわりました。(AM1:30くらい)

あまりにも怒っているので渡したら、部屋の鏡やドアノブ、至る所に未開封の注射針をセロハンテープで貼り付けて、「また血抜けば?やりやすいように準備してるから」と言われてしまいました。

どうしてもやってしまう自分が情けない。しかも遅刻や忘れ物も多く、色んな人に迷惑をかけている。

 

あー 何やってるんだろうなぁ。

 

 

追記

 

まさかここまで言われてしまうとは思わなかった。

本当にメンヘラを嫌いになってしまったメンかれの図がこちら て奴です。

全部自業自得なのは分かってる。

前に進まず裏切ってばっかり。

それでも私は変われない、本当に最低だと思う。

 

f:id:ru_ruten:20170703231615p:imagef:id:ru_ruten:20170703231555p:imagef:id:ru_ruten:20170703231557p:image 

酸欠の中 お買い物

ついに7月に入りました。

その途端に、私の8畳ワンルームは32度を超え…扇風機ではごまかし切れないジットリ感に耐えてます。

正直もうエアコン入れたいです。。

 

今日はアウトレットへお買い物に行きました。

ストレス(血抜き)で死にそうになっている私に、「少し羽を伸ばしなよ」との恋人の勧めです。

 

アウトレットに着いたは良いものの、天気が良すぎて しかもムシムシしていて 気持ち悪い汗が全身から出て止まらない…服が肌に張り付くし ジーンズなんか着てたものだから、両脚がもうジトジト。

いろんなお店に入っては涼んで、汗を蒸発させていました。

 

 お買い物をしている間に気づいたのは…とにかく息切れと動悸がすごい。できる限りゆっくり階段を上がっても、登り切ったら立ち止まって、どこかに捕まって休まないと歩けない。

昨日に600mLも抜いてたら そりゃ酸欠状態にもなるか。。

土日の内に、もう一度瀉血しようと計画しているけれど、次に500mLこえると 実習先の階段が登り切れず更衣が間に合わなくなりそう。(階段が結構急。しかも更衣室は三階)

控えめにしようかな。。

 

お買い物で買ったものは、お香、香水、日用雑貨、ルームスプレー、ピアス、夏服、お守り(ナザールボンジュウ)など。

香り系が多くなりました。匂いで心を癒したいと無意識に思っているのかもしれない…。

お香立てにお香を刺し、焚いてみる。

ホワイトムスクの良い香り。

香水も、ルームスプレーも ムスクの香りがします。

出費合計は8000円ほどになりました。

気分転換にお香を焚いて、心をできるだけ安定させたい…このまま瀉血がひどくなったら 真面目に倒れそうなので なるべく我慢します。

 

小学生

なんとか学内実習を乗り切りました。

お待ちかねの土日がやってきます。

病院実習でもヒーヒー行ってたのに、なぜか学内は精神的に辛い。

学生だけで小教室に集まって、ひたすら記録を進める。その間に、たわいも無い話で盛り上がってあるクラスメイト。

私が話すと、私を嫌っている人が高確率で嫌な顔をするので、ほぼ喋らずイヤホンをして ひたすら記録をしてました。

 

お昼ご飯は 恋人と二人で食べた。

つかの間の幸せ…すぐに過ぎ去って行きました。

 

今日は絶対やると少し前から決めていたので、帰宅即瀉血

トータル600mL程 採りました。

唇も眼の粘膜も 四肢末端全て蒼白…今採血したらHb値がヤバそうです。

 

その後、机を見ると恋人からの置き手紙が。

この前の喧嘩の事を すごく謝っていました。

なんだかそれを見た瞬間、すごく後悔しました。「シャケる前にこれ見りゃよかった〜〜〜〜!!」に尽きます。

 

明日、朝起きれたら ついに病院に行こうと 考えています。

薬で治るなら治したい…ストレスの発散とか 日々溜まって行くこの胸のモヤモヤは みんなどうやって解消しているんだ?

今の私には 自傷がゴールにしか見えない。こうなる前にどうやって発散していたのだろうか…

私の頭の中は 小学生のまま。