これからの私

ゆっくりとこれからの自分を見つめるブログです。 黒いナースの卵です。

最終日

今日で、七日間の臨地実習が終わりました。

明日の学内で、今回の二週間の実習が終わります。

 

実習のスタートは、先生への自傷バレ 初日ならずその他複数回の遅刻 白衣の忘れ物など スタートから最悪な滑り出しでした。

それでも、たくさん情報を取って患者さんの事を理解しようと努力しました。その結果 すぐに看護計画が思いついたのですが、私の考えた看護計画は 看護の視点からはズレているようで…ボツになり、立て直し、またボツになり…を3回ほど繰り返しました。

結果、最終日に立てた計画も、患者さんのメリットに繋がる形にはなりませんでした。

上手くやれていると思っていたけど、参加態度から展開まで 全てダメな実習でした。

 

最終日だというのに、私だけが朝イチから先生とマンツーマンで指導を受けている状況。惨めで仕方ありませんでした。

なんていうか、もう 「あ〜、もうダメ。私は何も結果を残せないし迷惑しかかけない」ばかり。

 

よりにもよって 私が司会になった、ボロボロの最終カンファレンスを 死にたい気持ちの中なんとか乗り越え、受け持ちの患者さんに最後の挨拶に行こうとしたのですが リハビリに行っており部屋に不在。

挨拶すら出来なかった。

 

今日は絶対瀉血します。

もう これしか手がない。

 

 

追記

 

帰って来て少し記録をした後、今日のことや実習中の出来事を思い出しながら 瀉血

f:id:ru_ruten:20170705212008j:image

300mlの収穫

なかなか一気に抜けてくれず 3本も注射針を使ってしまった。

もちもちの血餅で遊んで、心も体も満足してから記録に取りかかり、やる事を終わらせました。

明日の学内を乗り越えると 次の実習が待っている。

一度 現実の全てから切り離されて 何も考えずに過ごす時間が欲しい