これからの私

ゆっくりとこれからの自分を見つめるブログです。 黒いナースの卵です。

ついに血液検査へ

昨日は実習最終日、学校で一日中記録をしていました。

疲れてきたのでトイレに行き、フラフラしながら教室に戻ろうとしている所を ゼミの先生に見つかり、「ルテンさん」と声を掛けられました。

「今振り向いたら 明らか貧血なのバレる…!!」と思ったのですが、振り向かざるを得ず、先生の方を向くと

「あんた顔真っ白、えっ ちょっと見せて」と目の下の粘膜を観察されました。唇は見られると引くぐらい血色悪いので見せないようにマスクは外しませんでした。笑

あんまり食べてなくて…少し寝てますよ〜、といった風に すり抜けようとしましたがそうはいかず。

結果、すぐ病院に行くように言われ、内科で血液検査を受けることになりました。

 

問診票に「言いにくいのですが 自傷行為瀉血を…」と書き、なんだか気分が落ちました。

その後診察。私の顔を見るなり、「こりゃ貧血ありますわ」とお医者さん。看護師の方も、優しく言葉をかけてくれたり、待合室の人に話を聞かれないようにドアを閉めてくれたりなど配慮してくれました。

 

採血室に通され、スピッツ3本分採血しました。

30分ほど待合室で待ち、血液検査の結果が出ました。

f:id:ru_ruten:20170707092651j:image

赤血球、鉄、Hbが恐ろしく下がっている。

基本Hbが10を切ると貧血とみなされます。「7ぐらいかな〜」と甘く見ていましたが、予想を上回り4.7でした。

「普通の人が交通事故とかでここまでHb下がったら、心臓止まってる数値まで下がってますよ、慢性的に失われてるから体が慣れているだけであって…」と説明してくれました。なんだか余計にしんどくなってしまった…

あと 食欲もなく先月から2kgも体重が落ちていたので、TPとAlbも低値。低栄養状態になっていました。

 

今日はこれを持ってクリニックに行こうと思います。

来週からまた実習が二週間あるけれど 行ける気がしない。

実際のところ 一ヶ月ほど入院して体も心も休めたい。

家から駅まで 300mほど歩いただけで息が切れ、動悸が凄まじい

自分が招いた結果が今の状況。でも、自分を責める気にならない、むしろ今はもう何も考えたくない。