これからの私

ゆっくりとこれからの自分を見つめるブログです。 黒いナースの卵です。

本来の夏休みの始まり

服薬が始まって約一ヶ月、薬が原因なのかは分からないけど、朝がどうしても起きられない。起きても どうしてもすぐに眠たくなってしまう。国試の勉強をしていても すぐに集中力が切れて 解いている途中で寝てしまう。

そのせいで 毎朝母と喧嘩の毎日。

親しくしてくれる友人はきちんと起きて朝早くから仕事に行っているのに、いつまで寝ているのか、療養期間も終わってみんなも勉強始めてるのに、何しているの、と怒られてしまいます。

朝一番から、出来損ないのニートになった気分になります…。

何故こんなにも起きられないのだろう。

 

先月の自宅療養が終わり、それから夏休みまでの空白はどうすればいいのかと先生に相談した。

今日は国試の模試があったけど、先生は「もう 8月いっぱいも休みな。」とお声をくれました。

主治医とも 診察の時に話し合い、「先生がそういうなら そのままもう一月休むといいと思いますよ、あとはルテンさんの気持ちの落ち着き次第ですから。」と診断をしてくれました。

8月が明けて、そこからまた大学で苦しくて衝動が抑えられなかったら、再度診断書を書いてくれるらしいです。

 

地元に帰省してからは、衝動的に傷つけたり 瀉血したり ODする事も無く、自分を客観的に観ても 今は当時と比べて回復した、と言うより 治ったのでは…という感じがします。

今なら乗り越えられそうな9月からの大学も、時間を経る中で自分がどうなるかは まだ自分でも分からない。

でも、そこでまたつまづいて、再入院や再び自宅療養になってしまうと、もう留年は確定してしまう。

 

9月からが本番。

もう自分の首を自分で絞めるような行為は出来ない。

立ち向かうしかない。

 

同時に、今日から自動車学校が始まりました。免許の勉強と、国試の勉強。1つでもやり遂げることがマトモに出来てない自分が この8月の中で この2つを両立させて行けるのか…不安です。

 

最近ごくたまに ふと 「あ…なんか 分からないけど つらいぞ、つらい」と言う気持ちが よぎる事があります。

そんな時に音楽を聴くと ダークな物しか聴かず さらに落ち込んで行くタイプなので、そんな時はすかさず猫を触ります。

カフカで、温かくて、いい匂い。

いくらナデナデしても嫌がらず、好きなように触らせてくれます。

これが 衝動行為を抑えてくれている要因の1つのような気もしています。

明日からも また頑張ろう。