これからの私

ゆっくりとこれからの自分を見つめるブログです。 黒いナースの卵です。

薬は飲まなくちゃ

今日は朝起きてから、食パンを食べて薬を飲んだ。

夕方からは自動車学校だった。

昼食は食べる気にならず、お腹も空かなかった。家を出る前に 母が少しだけでもお腹に入れて行きなさいと声を掛けてくれたけど、帰ってきてから食べると伝えて拒否してしまった。

そのため、昼の薬を飲まないまま授業を受けることになった。

 

いつものように席についていると、なんだかおかしい。鉛筆を持つ手は細かく震え、訳もわからず胸騒ぎがする。焦燥感と不安も波のように 脳に訴えかけてくる。授業に集中出来ず、身体のどこかに力が入っている、身体をさすったり 脚を少し動かしたりしないと落ち着かない。

しまいには 瀉血をしていた場面を思い出してしまい、なぜか気分が急に高揚して 変な笑いが出そうになった。

薬の入ったポーチを持ってきていなかったため、頓服も薬もない。

「薬を飲まなかっただけで こんなにも症状が出るのか…?!」と 余計不安になりそうだった、でも、講師の言っている言葉を 教科書にひたすらメモする事で、身体が騒ぎ出しそうになるのを自制する事が出来た。

 

とにかく、今日はなんだか本当に変だった。薬はしっかり飲むべきなんだな、と身にしみて痛感した。

なんとか模試も受け、予定通りに過ごす事が出来た。

食べる気が起きなくても、少しでもお腹に入れて薬を飲むようにしよう。

 

あと、食べる気が起きないからか、体重が減り続けている。

52kg程だった体重は 今や47.6kgに。

痩せ過ぎは老化につながるとテレビで聞いた。少量でもカロリーのあるものを摂るようにしよう。