これからの私

ゆっくりとこれからの自分を見つめるブログです。 黒いナースの卵です。

血液検査

7月の瀉血事件で、緊急入院+輸血を実施してから 三ヶ月が経った。

三ヶ月経ったら 血液検査に来てくださいと言われていたため、今日は血液検査をした。

あれから一度も瀉血はしていないし、ご飯もしっかり食べる事が出来るようになっていたので、「Hb、これだけ健康的な生活が送れているんだから、絶対12はあるだろうな」と思っていた。

f:id:ru_ruten:20171012140931j:image

20分くらい待って、検査結果が出た。

退院してから、たったの1.0しか増えていない。

内科の先生にも検査結果について話をしてもらったが、先生はなんだかとても難しい顔をしていた。

回復が芳しくないのかもしれない。

 

流石に食事だけじゃ補いきれないのか…

日常生活上では たまにすこし頻脈になるくらいで、フラついたり立ちくらんだり 体力が減ったとかは なにも自覚がないまま快適に生活出来ている。

身体がこの数値に慣れてしまっているらしい。

 

足りていない分を補うために、鉄剤としてフェロミアが処方された。

副作用として胃がムカムカするらしい、飲みたく無くなる…。

 

2週間後、もう一度検査に行く事になった。次は血液検査だけじゃなく、血液検査+別の検査も実施するらしい。

なんの検査かを聞けばよかったな。