これからの私

ゆっくりとこれからの自分を見つめるブログです。 黒いナースの卵です。

今日の診察

今日は診察日だった。

症状として、

①気分の落ち込みが出てきた

自傷したくなり、刃物を求めて家中探し回る事があった

この2点は伝えられたが、自殺を頻繁に考えている事は、言えなかった。

こんな時に 自殺したいだの、自傷が辞められないだの言ってしまうと、おそらく療養指示を出されるか 入院になってしまうと思った。

つまり、実習停止になるのが怖くて言えなかった。卒業が伸びる事は、国家試験も受けられなくなる。それは本当に耐えられない。

 

すると先生は、「アモキサンっていうマイルドな薬があるんですが、出しときましょうか?」と。

その瞬間に「色々副作用があるやつだ…ヤバそう」と考えてしまったけれど、出してもらうことに。20mg/日で、緩めに開始となった。

 

他には、食欲は戻ってきたと伝えて、食欲増進のニガい薬が削られた。

あとは、前回言い忘れたランドセンの処方をお願いして、頓服として20錠の処方が出た。ありがたい。

 

そして診察終了、次の診察は1ヶ月後になった。

薬局で薬を貰い、 母の待つ車に乗車。

薬の明細を話すと、「あんた薬まみれやなぁ、お母さんの時は1日1錠(パキシル)だったのに」とのコメントが返ってきた。母も一時期、パニック障害を患っていた。

現在の私の処方は

柴胡加竜骨牡蛎湯

バルプロ酸ナトリウム

エチゾラム

ベタナミン

アモキサン

ランドセン(不穏時)

(・クエン酸第一鉄)←これは内科

になっている。mg数は気にした事が無いため覚えていない。

私の身体の半分以上は もう薬で出来ている気がする…

 

気分の落ち込みor強い自責感+誰もいない状況下に置かれると、どうしても自傷せずにはいられなくなる。

前なんて雨が降っていたのに、「絶対カミソリを買う」と決心し、カミソリのためだけに 大学帰りに直接スーパーまで行って 結局買って自傷した。

久しぶりのカミソリでの自傷、しかも新品で とてもよく切れる。

とても満ち足りた気持ちになるけれど、これがいけない事なのは十分に分かっている。でも、何をしてもどうしても 何かがトリガーで自責感が生まれると 自傷せずにはいられない。もはや強迫的になってしまう。

どうして辞められないんだろう。

最近はこの事ばかり考える。