これからの私

これからの自分を見つめるブログです。看護師一年目になりました。

結局流され焦る人生

内定をもらえたからって、喜んで飛び付いたら後悔する事になる。

 

物件探しを親とラインでやり取りしていると、電話がきて、「もうちょっと待って、5月や6月でも新卒は採用してくれる所あったと思うのに…家賃に光熱費食費、色々払っていくには 他の病院の方が高いし、せっかくの大卒やのになあ。」という電話だった。

 

「せっかくの大卒」という言葉と、給料面で色々言われたのがトリガーになって、ドーンと鬱の波が押し寄せた。

 

病院は私が行きたい科とは全然違う。

それに、受け持った事もない。

知識も、国家試験の勉強でほんの少しだけ かじった程度。

 

現実の自分と 理想の自分のギャップが酷すぎる。描いていた未来は こんなはずじゃなかったのにな…。

 

電話中は、悟られないように 静かに泣きながら話をした。(妙に心配させると下宿先に凸してくるのが今は鬱陶しいと思った、今は本当に1人にしてほしいと思っていたから。)

 

そんなこんなで、結局 処方薬OD。

切ったら後々めんどくさい事になりそうな気がしたから 体の内側を傷つける事にした。

全くこんな状態で 四月から一人暮らしの新生活 始められるのだろうか。

 

自傷行為も治っていないのに

自立して独り立ちするとか言っときながら、1人じゃなにも出来ないくせに

 

私の早とちりで、社会人の第一歩を 私自身が自己嫌悪している。

もうこんな自分嫌だなぁ。

 

ODした所で、もう誤字も脱字も起こらない。前のデパス事件のような状況にすら、陥らなくなった。

耐性が付いたのかな、もっとブッ飛んでやりたい。

ここにお酒を足せば、まさしくラリラリになるんだろうけど、買いに行く気力も無い。

腕を切る気力も無けりゃ、後の処置も面倒くさいからやらない。

 

人生の第一歩 踏み間違えたかなぁ。

 

 

 

追記

何を偉そうなこと言ってるんだろう。

結局 全ては両親の労働とその賃金で得る事のできる資格なのに。

物件探しだって手伝ってくれるのに

精神薬だって 両親のお金から出ているんだ、私の今の生活費だってそうだ

こんな偉そうな自分にヘドが出る

病気なんてものは免罪符にはならない、何の言い訳にもならない

間接的に八つ当たりして、スネかじって、何才まで迷惑かけてるんだろう

いつまで子供のままなんだろう、もうとっくに20歳超えてるのに

両親に毎日パートと会社を往復させる私 何も出来ず病気で診療費と薬代を出させてもらってる私

なんなんだ、惨めすぎる

情けなくて仕方ない