これからの私

これからの自分を見つめるブログです。看護師一年目になりました。

処方薬のOD その原因と色々

ここ1週間辺り、夜中に気分が落ち込む。

 

自傷する気にはならない代わりに、処方薬をODしてしまう。

「次の受診日まであと○日…これだけ分 余るから飲めるな」と言った具合に、受診日に薬がきっかり無くなるように合わせながら 一包化された処方薬の封を切って、ザラザラと流し込む。

 

あれだけ錠剤が苦手だった私が、数十錠の薬 しかもカプセル入りまでガバ飲み出来るようになってしまうとは…

 

ここ数日の落ち込みは 検討がつく。

実家を離れて、縁もゆかりもない土地に住んで、新しい環境に置かれ 職を手に持つというプレッシャーから来るものだ。

 

あれだけ 自立する実家を出る これは私の人生だと宣言していながら、いざ実家を離れて 社会人として生きていくというのは、自分にとって半端でない負荷なのかもしれない。

 

周りのみんなはどうなんだろう。

実家を出て立派に仕事をして 社会に貢献して 自分の人生を全うできている人。それとは逆に、地元で就職し 実家から職場へ向かう人。

 

他人の人生はどんなものなんだろう。

人はその人生で満足した生活を送れているのだろうか。

 

私の人生は これから先どうなっていくのだろう。

満足の出来る生活を送る事は出来るんだろうか。

 

 

新社会人として 同期となるであろう子達と、上手くやって行けるのかな。

一人浮いてしまう事は 中学生の頃から経験している。

特に大学では酷かった。グループで問題を起こしてしまい 私自身が身を引いて 自ら孤立するというキャンパスライフを送った。

大学時代のバイトも 明らかに私が空気になっていた。4つも年の離れている高校生のアルバイトの子にすら、陰口や怒りを抱かせていたと、大学の友達伝いで聞いた。

 

本気で、自分が何らかの発達障害なんじゃないかと疑って 本を読み漁る事もあった。

私自身は 真剣にしているつもりでも、どこかがズレていて あらゆる人に迷惑をかけていた事は明らかな事実。

 

こんな私が社会に出て、正常に社会に貢献する事は出来るんだろうか。

患者さんに嫌な思いをさせるかもしれない。同期の子達と 何かが引っかかって孤立するかもしれない。師長さんや部長さんにも 無能であると判断されるかもしれない。

そうなってしまったら 卒業した大学に泥を塗ってしまう事になる。

 

 

なんだか長々と書いてしまった。

今、困っている事は、とにかく夜中に落ち込みがドンと来て 衝動的に処方薬をODしてしまう事。

 

診療費や薬代を少しでも浮かすために、自立支援制度の利用も活用したいけれど、入居が無事済んで、そこから書類手続きとか色々しなくちゃいけないんだろうな。

酷い抑うつや頻回な過呼吸、酷く重い倦怠感で苦しい思いをしていて自立支援制度を受けている方もいるのに、自分は金銭を気にしてる。何だか守銭奴みたいで嫌だな…。

 

記事を書いているうちに鬱がまた波になって来ました。

最低限の余っている残りを もう少しだけ追い討ちかけて流し込んでやろうと思います。

 

こんな弱い心は、内側から腐ってしまえばいい。