これからの私

これからの自分を見つめるブログです。看護師一年目になりました。

自傷の悪化 ※閲覧注意

ついに 前腕に自傷するようになった。

今までは隠せていたけど、もう出来ない。

 

親友と遊ぶことを母に言うと、

決まって母は機嫌を悪くする。

私にとってその子は親友だけど、

母にとっては害のある子だと考えている。

 

今日も、それが原因で母の機嫌を損ねた。

最終「親なんか要らんと思ってるんやろ?」

とまで言われる始末。

 

誰がそんなことを言ったんだ。

誰も思ってない事を決めつけたように言う。

母自身を嘲笑するかのように、こちらを睨む。

 

言い合いをしていると、「ちょっとしんどくなってきたから外行く」とだけ言い残し、母は外へ出て行った。

母はパニ障を患っている。

それが出たのかもしれない。

 

今日は祖母の入院手続きで病院にいたのだけれど、私も耐えきれずになって、売店へ行き、ハサミと絆創膏を買って、トイレで前腕を自傷

 

親友と家族の歪み これが1つのストレス。

その子と遊ぶ時だけ 門限を付けられる。

 

唯一 心を全て開ける友人なのに。

沈黙が苦にならない友人は、

私にはこの子しかいないのに。

 

 

もう二の腕だけじゃ隠しきれない傷を

今も、付けてしまっている。

没収された剃刀の代わりに、買ったハサミで、何度も何度も重ね切りする。

 

f:id:ru_ruten:20180807012339j:image

 

きっと跡が残るだろう。

のちに後悔するだろう。

でも、まだ足りない。

母の痛みはこんなものじゃない。

もっともっと 切りつけなければ。

 

脂肪が見えるまで、深く

もっと深く傷つけて、自罪感を打ち消す。

 

もう、半袖は勿論 七分袖すら着れない。

これも自分への罰。

まだまだ、切り足りない。